ブログ運営

【ブログのコンセプト設計】簡単な4ステップと具体例を紹介

こんにちは!

しらりんです。

「どんなブログを作って良いのか分からない」「ブログの方向性が定まらない」「コンセプト作りって意味あるの?」

こんな悩みはありませんか?

ブログを始めたはいいけど、ぶっちゃけ「何を書いたらいいの?」という方は多いと思います。

ブログってなんとなーくなんでも書いていい気もしますが、実は、記事を書く前にコンセプトが決められないと、この先ブログを続けることはほぼ100%不可能です。

この記事では、

  • ブログのコンセプト設計の重要性
  • ブロフのコンセプト設計のやり方4ステップ

について詳しく解説します!ぜひ、このブログをブックマークしてブログ運営を長く続けられるようにコンセプト設計をマスターしましょう!

 

そもそもブログって何のためにあるの?

そもそも、皆さんがこれから作っていこうとしている「ブログメディア」は何のために存在するのか、考えてみたことはありますか?

結論、それは「読者の悩みを解決するため」です。

なぜかというと、皆さんが普段Googleなどで検索する時、

たとえば「在宅ワーク 初心者」と調べるとしたら

    ・在宅ワークって初心者でもできるのか

・在宅ワークで初心者でもできるものは何かあるのか?

このあたりの答えを知りたいなーと思って検索をかけますよね?

ということは、あなたのブログに誰かが辿り着いた時点で、

・その人は「何か解決したい疑問や悩みがある」からネットで検索をし

検索結果で表示されたあなたのブログに答えがありそうだから見に来てくれた

と、いう気持ちを抱えているわけです。

この点を踏まえると、ブログコンセプトを考える時に皆さんがすべきことは、

「誰のどんなお悩みを解決するか」

「解決するために、ブログでどんな価値を提供していくか」

この2つを明確にしていくことが重要です。

ブログのコンセプトを決める重要性

次にブログのコンセプトを決める重要性について解説します。

コンセプトを決める最大のメリットはブログが長続きすることです!

ブログは最初にコンセプトを決めて発信した方が圧倒的に長続きします。

なぜなら、ブログコンセプトを決めると、「何がしたいのか分からない」迷走状態のままブログを続けることはなくなるからです。

ブログコンセプトとは、言い換えれば「ブログを通して誰にどんな未来を届けるか」を言語化したもの。

逆にこれが決まっていないと、目的を見失ってしまったやる気もどんどん落ちていきいつの間にか更新しなくなってしまうでしょう。

コンセプトを決めないと起こり得る悲劇

結論から言うと、ブログのコンセプトを決めないと、結局誰にも読んでもらえない自己満足のブログになってしまう可能性があります。

なぜなら、コンセプトがないけ書く内容がどうしても子育てのこと、美容のこと、お金のことなどバラバラで統一感がなく、結果的に雑記ブログのようになってしまうからです。

芸能人やインフルエンサーであれば、雑記ブログも需要はあるかもしれませんが、

皆さんがまだ何者でもないのであれば、きちんとコンセプトを決めて戦ってみましょう!

ブログのコンセプトを決める4ステップ

ブログコンセプトを一言で表すと、「ブログを通して誰にどんな価値を提供するか」

具体的には、次の4つの項目に対する答えを「言語化」することで、確実にブログコンセプトというのは完成させることができます!

ブログコンセプトを決める4ステップ

・どんな人の

・どんな悩みに対して

・どういう理想未来を叶えるために

・自分ができる価値提供は何か

どんな人の

どんな人=ペルソナ

自分が発信することによって役に立ちたいと思う、「一番理想的な読者」を絞りこみましょう。

具体的なやり方は、下表のように、ターゲットではなく、ペルソナまで絞りこむのがベストです。

ターゲット ペルソナ
やや幅を持たせる より深く詳細に
(例)年齢 30代 34歳
(例)仕事 会社員 薬局でパート勤務
(例)住まい 東京都 東京都文京区

具体的なペルソナの設定のやり方についてはこの記事で解説していますので、参考にしてくださいね。

*内部リンク貼る

どんな悩みに対して

あなたが役に立ちたいと思うペルソナを決めたら、

そのペルソナのどんな悩みを解決するブログなのか、考えてみましょう。

ペルソナ自身になりきり、本当に悩んでいるであろうことを明確化していきます。具体的には、ペルソナの悩みを100個は書き出してみましょう。

【悩みの具体例】

私がこのブログで設定したペルソナの悩みをいくつか書き出してみます。

  • 「会社員の収入だけじゃ将来が不安」
  • 「子供との時間や家族の時間をもっと大切にしたいも」
  • 「今と同じ働き方を60歳になってもやる自信がない」
  • 「これからAIが発達するので今の資格だけでは不安」

 

どう言う理想の未来を叶えるために

次に、ペルソナが欲している「理想の未来」とは何か、を考えていきます。

先ほどの「ペルソナの悩み」を100個くらい洗い出しておくと、ペルソナが考える理想や、ペルソナ自身も気づいていない理想未来にこちらが気づいたりすることもあります。

ここでのポイントは、ペルソナが本当に叶えたい理想世界を100%考えること。

理想の未来の具体例

自分が提供できる価値は何か?

最後に、ペルソナに対して、自分ならどんな価値を提供できるかを考えましょう!

あなたはどんな価値を提供することでペルソナのお悩みを解決し、その先の理想未来へ連れていくことができますか?

あなたが持っている強みや専門性、自分にしかない経験を生かして、

「ペルソナの悩みに対してどんな価値提供が出来るのか」を考えていきましょう。

【価値提供の具体例】

参考までに、私が考えた、本サイトのブログコンセプトにおけるペルソナへの価値提供を書きたいと思います。

実を言うと、ここまで書いたペルソナの悩みは、私自身も数年前まで抱えていたものなんです。

そんな、自分が設定したペルソナのように

  • 会社員の収入だけじゃ将来が不安
  • でも自分にはスキルがない

と悩んでいた私が、

自分が一年後に「月30万円を在宅で稼ぐため」に学び始めた「WEBマーケティングを身につける過程」と、「スキル0からの成功プロセス」をブログでアウトプットする

このような発信することで、私と同じようになかなか現実を変えられずに悩んでいた方が、

「自分にもできるかも!」と行動を起こし、実際に自分の力で稼げるようになる未来を提供したいと考えています。

大切なのはあなたの思いです

 

まとめ

今回の記事では、ブログのコンセプト設計について4ステップで解説しました。

コンセプト設計のやり方4ステップ

ステップ1:どんな人の

ステップ2:どんな悩みに対して

ステップ3:どういう理想の未来を届けるために

ステップ4:あなたが提供できる価値は何か

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
saaori
はじめまして。 薬剤師ママのさおりと申します。 育休中にもっと身近で役に立つお薬・医療情報を届けたいと思いブログをスタート。お薬、薬剤師、子育て、ママのためのお得情報について発信しています。